エリックスエッセンス
関係性を癒す、液体の光

エリックスエッセンスは、かつてオーラソーマ製品全般のエナジャイジング責任者だったエリック・ペルハムによって生み出された、宇宙の光線=Cosmic Rayを含む光のエッセンス。当時はオーラソーマ製品でした。

 

太陽光線が、空の蝶と海の生きもののディーバ達(ソーラーカラービーイング)によってチャネルされたこれらのエッセンスは、多彩な色彩と独自の性質を持っています。

「光」そのものが液体となったこのエッセンスは、私たちの原質料そのものなので、完全に調和し無害です。

そして肉体〜非常に高い波動のライトボディまで大きな光のレンジを持ち、私たちが光そのものであることを思い出させてくれます。

エリックスエッセンスの最も特長的なことは Inter Personal Energy Field(IPEF)という人と人の関係性にはたらくことで、あなた一人が使うだけでも、ご家族やカップル、職場、クラスなどエネルギーがつながった共同体の関係性を変容させる、パワフルな、驚くべき作用です。

 

2014年に独立したエリックによって「エリックエッセンス」として再誕生し、14種ずつのイルカとクジラのエッセンス、日常生活に非常に有用な各種コンビネーションエッセンス、更にニューシーエッセンス、女神のエッセンスミストなど、現代人に必要な素晴らしいエッセンスが次々に生まれています。

 

当室では、バタフライエッセンス84種、シーエッセンス42種、ドルフィンエッセンス14種、ホエールエッセンス14種、ニューシーエッセンス7種、計161種全てを備えており、

2008年からエリックのエッセンスの調合と、作成ワークショップを開催しています。

(定例ワークショップは現在はお休み中)

 

2020年から、オンラインセッションもスタートいたしました。

 

 

東日本大震災や2016年の熊本大震災にあたってチャリティエッセンスを作り、被災地への寄付活動の実績もあります。

まだ近年の私自身の介護や家族間の関係性の経験から、family affair essence (家族関係エッセンス)のシリーズを調合し、販売しています。→

 

エリックスエッセンス協会HP
エリックスエッセンス協会ブログ
FBページ